スマホで激写バイト!世界のセレブとセルフィーしよう! スマホで激写バイト!世界のセレブとセルフィーしよう!

日給50,000円
+
非売品スタッフパーカー

10月25日から10日間に渡って開催された東京国際映画祭。
その開幕を華々しく彩ったレッドカーペットイベントに、超バイトで選ばれたふたりが潜入してきました!!
果たして世界のセレブたちとセルフィーすることはできたのか!?
おふたりの感想を交えたレポートをお届けします。

イベントレポート

私は以前からこの超バイトの企画が大好きで、毎回お知らせが来るたびに仕事内容を読んでワクワクしていました!スケジュールの合うものはたくさん応募していたのですが、大半が東京での募集でしたので関西在住の私は採用されないんだろうな〜と勝手に思っていました。ですから、今回採用のお電話をいただいた時はとても嬉しかったです!まさか自分が選ばれるなんて思ってもみなかったので驚きましたし、正直、本当かな?と当日まで疑っていました(笑)
ドキドキしながら新幹線で東京に向かい、会場に着くと、真っ赤で綺麗なレッドカーペットが敷かれてました。『テレビで見たことあるやつだぁ!これを生で見れるなんてすごい!』と感激しました。anの担当の方にお会いして改めてお仕事内容や注意事項などの説明を受け、お仕事で使うスマートフォンを受け取り、スタッフ専用のパーカを着用すると、本当に私が選ばれたんだとやっと実感することができました。
お仕事内容は、東京国際映画祭の公式のInstagramにあげる写真を撮るという内容でしたので、ゲストだけでなく会場の様子なども撮るように心がけました。イベントが始まるまで、会場準備の様子やマスコミの方々の準備の様子を撮影しながら、私はなんて凄い所にいるんだろうと不思議な感覚になったことを覚えています。 ステージの方から、「女優の●●さんです!」というリハーサルの声も聞こえてくると、いよいよ始まるんだと緊張が一気に高まりました。オープニングの音楽が流れてきて、『よし!いい写真いっぱい撮るぞ!』とスマートフォンを握りしめました。
普段テレビや雑誌などで見る俳優さんや監督さんが目の前を歩いてくる景色は、まるで夢の中にいるようでした。ゲストの方はどなたも、レッドカーペットを歩かれている姿が本当にかっこよくて美しくて、キラキラしていてオーラがあり…通り過ぎるのは一瞬だったにも関わらず、私にはとても長く感じました。 目線を頂くためにお声をかけるのが難しくおどおどしていたら、近くまで歩み寄ってくださる方もいて、本当に素敵な体験でした。
応募して本当によかったです!映画がもっと好きになりました。このような超貴重な体験をさせてくださり本当にありがとうございました。一生の思い出です。



採用連絡を頂いた時は、自分が選ばれたという実感が湧かなくて理解するのに時間がかかりましたが、全国から応募が寄せられている中で奇跡的に私が選ばれたのだから、東京国際映画祭を楽しんで全力でバイトしたいなと思いました。しかも、以前から一度行ってみたかった東京国際映画祭が舞台ということで、気持ちがとても高まりました。
当日、一緒にバイトをすることになった今里さんはとても浸しみやすく、しかも同年代でしたので、お話ししながら緊張を少しほぐすことが出来ました。本番が始まる時間が近づき、たくさんのメディア関係の人が続々と入ってくるのが分かり、これから始まるんだなと感じました。
そしていよいよレッドカーペットイベントがスタート! 最初にレッドカーペットを歩き出されたのが黒木華さんと椎名保さんでした。黒木さんが私たちの目の前に来た時思わず手を振ってしまいました。すると、黒木さんはにこやかに手を振り返してくださいました。テレビの画面越しでしか見たことがない女優さん…手を振り返していただけるなんて思ってもみませんでした。黒木さんだけではなく、メリル・ストリープさん、安藤サクラさん、細田守監督、佐々木希さん、岩井俊二監督、などなど…たくさんのゲストの方々が足を止めて写真に写ってくださいました!しかも、時には一緒に写真を撮らせていただけたりと、遠い存在だと思っていた俳優さんや監督さんを、少しの時間でも近くに感じることができました。 今回の超バイトは、私にとって、これからの将来に自信をつけられる、とても大きなきっかけになりました。どのようにしたらもっと良い写真を撮ることが出来るのかであったり、コミュニケーション能力を上げられるようにこれからどうしていくべきなのかであったり、いろいろと考えさせられることがたくさんありました。
あっというまの夢の時間でしたが、最高の体験になりました。東京国際映画祭という世界が注目するイベントに、少しでも携われたことを誇りに思います。
幸せな時間をありがとうございました。


任務完了!



スマホで激写された写真

第29回 東京国際映画祭

開催期間 2016年10月25日(火)~11月3日(木・祝)
Tokyo International Film Festival 2016 10.25-11.3

東京国際映画祭は今年29回目を迎える、日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭です。世界各国から映画作品が集まりグランプリを競うコンペティション作品や、特別招待作品、特集上映など数多くの作品が上映されます。本年度は、Japan Now部門にて岩井俊二監督作品、アニメーション特集では細田守監督作品を特集上映いたします。
豪華ゲストの来場や、野外上映、TIFFアニ‼などだれでも参加でき様々な角度から映画を楽しめるイベントも開催!東京の秋を代表する芸術イベントとなっています。

東京・虎ノ門ヒルズフォーラムにて開催された第29回東京国際映画祭ラインナップ発表会の模様

「第29回 東京国際映画祭」公式サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
line

超バイトとは…

あらゆるジャンルにわたり、思わず挑戦してみたくなる企画「超バイト」!! 今の「じぶん」から一歩踏み出す。その「きっかけ」になるような「超楽しめる体験」をお届けしていきます!!

その他の超バイトはこちらから!

「an」がお届けするWEBマガジン

超バイトとは…

あらゆるジャンルにわたり、思わず挑戦してみたくなる企画「超バイト」!! 今の「じぶん」から一歩踏み出す。その「きっかけ」になるような「超楽しめる体験」をお届けしていきます!!

その他の超バイトはこちらから!

「an」がお届けするWEBマガジン