アルバイト採用に利用する書式や書類フォーマットを紹介。




採用

応募者対応ガイドブック

応募者への対応をスムーズにし、面接辞退を防ぐため、手順をまとめたガイドブックです。

PDF

面接ヒアリングシート

面接時のチェックリストとしてお使い下さい。
※プロによる面接アドバイスは「人事の心得 面接編」をご欄下さい。
http://weban.jp/contents/an_report/repo_cont/pro/20090715.html

Excel

採用内定通知メール文面

採用を通知する際の文面例にお使い下さい。

Word

不採用通知

不採用のお知らせをする際、文面例の参考としてご覧下さい。

Word

雇用契約書

雇用契約書としてお使い下さい。
※参考:労働基準法第15条により、労働契約を結ぶときは、給与額等の労働条件を明示しなければなりません。
※プロによる労務管理のアドバイスもお読みいただけます。
http://weban.jp/contents/an_report/repo_cont/pro/20110606.html

Excel

身元保証書

身元保証書をお使いの際は、こちらの例をご利用下さい。

Word

個人情報同意書

提供された個人情報の利用・使用の仕方などに関する同意書です。
必要に応じてお使い下さい。

Word

秘密保持契約書

守秘義務についての条件を書面にした契約書です。必要に応じてお使い下さい。

Word

口座振替依頼書

賃金支払における、口座振込の同意書と口座名等の申請書です。

Word

年少者同意書

年少者同意書のサンプルとしてお使い下さい。
※参考:
満18歳未満の者を雇う場合、「修学に差し支えないことを証明する学校長の証明書及び親権者又は後見人の同意書を事業場に備え付ける」ことが、労働基準法57条2項で定めら れています。尚、労働基準法57条1項では「その年齢を証明する戸籍証明書を事業場に備え付けなければならない」とも定められていますのでご注意下さい。

Word



育成・研修

迎える準備やオリエンテーション

新人の勤務初日までに行うべき準備と、勤務初日の対応についてのチェックリストです。
http://weban.jp/contents/an_report/repo_cont/pro/20100430.html

Power Point

仕事をきちんと教える/人間関係の築き方

新人が実際に働き始めるスタート時点での退職防止策のチェックリストです。
http://weban.jp/contents/an_report/repo_cont/pro/20100701.html
http://weban.jp/contents/an_report/repo_cont/pro/20100715.html

Power Point



その他

36協定

36協定(時間外休日労働に関する協定)の届出書。
※改正労働基準法対応版(厚生労働省)
http://www.roumunokotonara.com/Law/220401saburoku.pdf

Excel

賃金控除に関する協定

賃金控除に関する協定のサンプルとしてお使い下さい。
※参考:
労働基準法第24条では、賃金の控除については、控除して支払うことは禁止されていますが、次の場合には賃金から控除して支払うことができます。
■所得税・住民税や社会保険料の本人負担分控除など法令に別段の定めのある場合
■労使によって「賃金控除に関する協定」が結ばれた場合」

Word

フレックスタイム制に関する協定

フレックスタイム制に関する協定のサンプルとしてお使い下さい。
※参考:
労働基準法第32条では、フレックスタイム制を採用する際には対象となる労働者の範囲、清算期間、清算期間中の総労働時間、標準となる1日の労働時間などを定めることが必要とされています。

Excel

専門業務型裁量労働制

専門業務型裁量労働制を採用する際に結ぶ協定のサンプルとしてお使い下さい。
※参考:
があるときはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がないときは労働者の過半数を代表する者との書面による協定が必要とされています。

Excel

※ツール使用に関する免責事項

(1) 本ページ上の、ツール内容に関しては万全を期しておりますが、その正確性、安全性、合法性、適切性、目的性を保証するものではありません。当該情報に基づいて、利用者が被る一切の損害について、当サイト及び弊社は一切責任を負いません。

(2) 本ページ上のサービス停止又は欠陥及びこれらに起因して発生する損失や損害について、当サイト及び弊社は一切責任を負いません。また弊社は、利用者に対する通知なくして、本ウェブサイトの内容又は機能の全部又は一部を変更、追加又は終了することがあります。

ページトップへ