【対談】
藤田ニコル×「an」編集長・上土達哉

アルバイト現場での若者と大人のギャップはどうやって埋めれば良いのか?

アルバイト現場で問題になりがちな、マネジメント側の大人と、アルバイトとして働く若者の間のギャップ。雇用側としても悩みが尽きないその問題。そんなアルバイト現場での問題を解決するために若者の実態を調査しているのが「an若年層白書」だ。その2015年版のリリースを記念して、バラエティ番組でも大活躍、女子中高生に大人気のカリスマモデル・藤田ニコルを若者代表に迎え、大人代表の「an」編集長・上土達哉と、働くことについて対談をしてもらった。果たしてそのギャップ問題は解消できるのだろうか?

(1) ケータイ/スマホ活用でわかる
20歳以上違う2人のジェネレーション ギャップ


上土達哉

上土達哉といいます。41歳で、アルバイト求人情報サービスメディア「an」の編集長をしています。


藤田ニコル

達哉さん…。ボスということですね、へぇー。私のお母さん、42歳です!


上土達哉

ニコルさん…、いや、にこるんの方がいいかな。今いくつなの?


藤田ニコル

今18歳で、高校3年生です。『Popteen』のモデルをしています。


上土達哉

僕とにこるんがどのくらいのギャップがあるか、一番わかりやすいのはケータイを持った歳だと思うんだ。
何歳くらいから使い始めた?僕は大学1年の時に初めて持ったんだけど。


藤田ニコル

え?じゃあそれまでどうやって連絡取ってたんですか!?好きな女の子とか…。


上土達哉

どうやってたんだろう(笑)。いや、連絡手段はそれこそ家の電話のみで。かけると必ず親が出て取り次いでもらうという。


藤田ニコル

それムリ!ムリムリ!めんどくさーい!


上土達哉

あとはそう、ポケベルというものがあって。


藤田ニコル

ポケモン?わけわかんない!


上土達哉

わかんないか…。確かに想像つかないかも。


藤田ニコル

いろいろ危ない世の中だからって、小1で子ども用ケータイを持たされて、小4から普通のケータイを使ってました。
よくわからなくて使ってたらパケット代ですごい請求が来てお母さん、困ってた(笑)。


上土達哉

その当時はガラケー?メールもしてた?


藤田ニコル

メールは小4くらいからは普通にしてた。スマホは中学に入った時に。


上土達哉

スマホで何するの?


藤田ニコル

LINE、Twitter、Instagramが基本。あと、自撮りアプリとか。暇さえあれば使ってます。常に誰かとつながってたいから。
一人きりなのは耐えて1時間が限界。それ以上は絶対ムリ。


上土達哉

仕事忙しいのに?


藤田ニコル

はい(笑)。
Twitterも多い時は30件くらいつぶやいてる。
タイムラインも見てる。
寝る前もTwitter見てから寝て、朝起きたら顔を洗う前にTwitterを見てる。流行りに遅れたくないんですよ。
その日の情報は全部見ておきたい。みんなの流行りに、遅れたくないので。何があったのか全部知っておきたいんです。


上土達哉

友だちの情報も?


藤田ニコル

そう。みんな何してるのかなーと。Twitterで把握してるんです。


上土達哉

その情報にはニュースも含まれるの?


藤田ニコル

ニュースは見ないけど…。重要な事はみんな流れてくるし。


上土達哉

Twitterにどっぷりだ。僕なんかはTwitterが始まった時はもう仕事をしていたからなあ。
うかつにつぶやくと問題になるかと思って、あまり使わなかった。


上土達哉

テレビは?


藤田ニコル

自分の出てるのだけ見てる(笑)。


上土達哉

そういうのを見てた人の反応は気にする?


藤田ニコル

します。LINEも来るし、一般の人のつぶやきもチェックするし、掲示板も見る。なるべく全部見るようにしてる。
「ブス!」とか「キモーイ」とかの悪口も含めて。


上土達哉

それはすごいな。僕だったら絶対気にしてへこんじゃうな。掲示板なんて見られないよ。プロだなー。


藤田ニコル

でも参考になるんですよ。自前メイクで出た時に「メイクが気持ち悪かった」って言われれば直せるし。


上土達哉

メンタル強すぎ(笑)。


藤田ニコル

でも面と向かって言われるとショックですけどね。泣いちゃったこともあります。
声だったり表情だったりがリアルにみんな伝わってくるから。


上土達哉

なるほど、文字で流れてくるのは大丈夫ってことかあ。
やっぱりそうしたネット上でのコミュニケーションには小さい頃から慣れてるからなんだろうね。

(2) 仕事をはじめて変化したのは「早起きが得意になったこと」(ニコル)

アルバイトをして変化した経験
【Top10】

アルバイトをして変化した経験【Top10】


上土達哉

「若年層白書2015」では、アルバイトをして「責任感が強まった」と回答している人が一番多いんだけど。にこるんは仕事をはじめて変わったことはあるかな?


藤田ニコル

私も仕事を始めてからは時間を守るようになりましたよ。遅刻したらヤバイんで。ほら、信頼とかあるじゃないですか。でも学校の時間は守らないんだけど(笑)。


上土達哉

お母さんに起こしてもらうの?


藤田ニコル

お母さんは起こしてくれたことがないです。自分でスマホの目覚ましで起きる。


上土達哉

えらいねー。何かきっかけがあったの?


藤田ニコル

モデルの仕事ででっかい遅刻をしたことがあって。目が覚めた時には集合時間。中学の頃だったんだけど。
ものすごく怒られて、さんざん泣いて、それ以来遅刻は恐怖で。
撮影だと平気で5時半集合とかあるけど、今はもう目覚ましをかけてなくても起きれます。すごい体内時計ができた(笑)。


上土達哉

今までで一番大変だった経験は?


藤田ニコル

ありがたいお話なんですけど仕事が忙しい時に、学校のことで追いつめられたり、その時の恋愛だったり、全部が全部、ぶあっと重なったときは、爆発します。家で叫んでます。レポートの〆切とか重なると本当にうわぁーってなる。


上土達哉

仕事なんて放り出したくなる?


藤田ニコル

いや、お仕事はバックれようとは思わないですね。仕事第一なんです。

(3) 若者のやる気をアップさせるために必要なのはスマイル!?

マネジメント側の大人が、アルバイト現場で若者のやる気UPのためにしていること
【Top5】

マネジメント側の大人が、アルバイト現場で若者のやる気UPのためにしていること【Top5】


上土達哉

仕事をしていて、やる気がアップするときってどんな時?


藤田ニコル

ファンの子の応援だったり、お母さんの支えだったり。
Twitterで「いってきます」ってつぶやいて「がんばってね」って来るとそれだけでやる気出る。
そういうちっちゃいことですよ、うん。


上土達哉

目上の人にほめられたりするのもうれしい?


藤田ニコル

うん、先輩とかに「見たよ」って言われるだけでもうれしい。ほめられるとテンション上がる。
とくにLINEで長文送られたりすると。長文がいいんです、長文(笑)。
誰かがこんなに気にかけてくれるって思うと、それだけで一人じゃない感ハンパないんで。


上土達哉

面と向かってほめられたら?


藤田ニコル

照れる(笑)。
でもうれしい!


上土達哉

ほめ方もいろいろあるよね。
他の人と比較してほめられるのはいやだっていう若者の意見もあるんだけど、それはどう思う?


藤田ニコル

確かにそれはイヤ。自分は自分だし。ただやたらほめるんですよね、大人の人って。


上土達哉

あ、気づいているんだ?(笑)


藤田ニコル

うん、わかってる。


上土達哉

(笑)。でもわかっててもうれしいんだよね?


藤田ニコル

うん。だけど怒るとき超怒る。だから、やたらほめられると後が怖いんですよね。
何か間違った時の責任感が…プレッシャーがヤバい…。ずっとほめられてればいいんだけど、突然怒られたりするとびっくりしちゃうの。”頼りにしてたのに!”って急にキレられるとほんとに怖い…。言い方によるけど、「頼りにしてるぞ」って言われたら、もう恐怖。ハードルが上がる。間違えられないって思う。


上土達哉

どう言われればいいの?


藤田ニコル

「楽しみにしてるよ」とか、「君ならきっとできるよ」とか。
YDK(やればできる子)な感じで優しく言ってくれたらいいな。


上土達哉

怒られること自体イヤなの?


藤田ニコル

そうでもない。ただ悪かったところだけずっと言われるとヤダ。テンション、ガタ落ちになる。
でも同時に良いところも言ってくれたら大丈夫。怒られなかったら人間成長しないと思うし。


上土達哉

おー、すごいな。最近は「成長」って言葉は重すぎるって、嫌がられることも多いんだけど。


藤田ニコル

ただ怒られたり、がんばれって言われるのはうれしくないんだけど、「一緒にがんばろう」って言われるとやる気が出ますね。チームプレイみたいな。だって仕事って、みんなで創りあげるものでしょ?


上土達哉

うん、そうだよ!にこるんと話すとハッとするな。じゃあ、若い世代に接する時、店長や上司はどう接するといいと思う?


藤田ニコル

笑顔かなー。よく笑ってくれる人。いつもムスッとしている人は苦手。
怒られてもいいんだけど、普段はスマイルの人がいいなあ。一緒に仕事をするなら明るくてハッピーな人の方がいい。

(4) 具体的にすべきことを言って欲しいと思う若者

大人が思う、若者の将来に役立つ経験
【Top5】

大人が思う、若者の将来に役立つ経験【Top5】


藤田ニコル

(こういうのを見てると)大人のひとってこんなふうにいろいろ順位までつけて研究してて、大変なんだなあ。


上土達哉

(笑)。そう、大変なんだよ、大人も悩んでるんだって!


藤田ニコル

でもこれみたいに「好きなこと・興味のあること」とか書いてあっても、正直よくわかんない。
具体的じゃないし。誰でも言えるでしょ、「チャレンジしろ」なんて。若い子は経験ないから、何やっていいかわかんないのが普通なんですよ。興味があることにチャレンジしたほうがいいことはわかってても、「興味があることって何だろう?」っていうのがほとんど。だからもっと「これが合うんじゃない?」とか、具体的に言ってもらえるとうれしいんじゃないかな。


上土達哉

そういうふうに他の人に提案されてやってみて良かったことってある?


藤田ニコル

PV撮影かな。
演技とか覚えなくちゃいけないことがたくさんあって大変だったけど、できあがった時はすごくうれしかった。

対談を終えて ~つながりこそが大切~


上土達哉

今日、いろいろ話してどうだった?


藤田ニコル

こんな風に仕事オンリーの話題で話す機会ってあんまりないので面白かった。
改めて自分ってこの仕事が好きなんだなあって思いました。あ、あと大人も悩んでるんだなあって(笑)。


上土達哉

僕はにこるんと話してみて、改めて若い世代もつながりを大切にしているんだなと思いました。
今の若い世代もLINEやSNSなどのデジタルツールを使っていて、わかりにくいけれど、つながりが大切なのは今も昔も同じなんだな、と。時代も通信手段も変わってもそれだけは変わらない。だからお店や職場もつながりをもっと大切にすれば、気持よく大人も若者も働ける場所ができるんじゃないかなと思いました。
そして何より、若者を巻き込んでいくコミュニケーションができれば、アルバイト現場ももっと活性化するんじゃないかと。「an」もこれから若い人が活き活きと働けるような社会をつくれるように、雇用側も無理なくより楽しい働きがいのある職場を作れるように、情報を発信していきたいと思いました。


藤田ニコル

楽しそうな方に行きたいのが人間ですからね。


上土達哉

大いに参考になったよ、今日はどうもありがとう!


藤田ニコル

どういたしまして!(笑)

プロフィール
  • 藤田ニコル

    藤田ニコル
    1998年2月20日生まれの17歳。愛称・にこるん。雑誌『nicola』を経て現在は『Popteen』モデル。女子高生のためのWEBマガジン「EMMARY」編集長も務める。タレントとしてもバラエティ中心に活躍中。
  • 上土達哉

    上土達哉
    「an」編集長 株式会社AUBE 代表取締役社長 株式会社インテリジェンス メディアディビジョン ディビジョン長 現在41歳。

文・清水りょういち(ゲッカヨ編集室)

※文中の内容・肩書等はすべて掲載当時のもの。

 

若年層白書のデータの
利用等に関するお問い合わせ